読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵小杉に住んでる人必見!武蔵小杉にある集団授業塾をご紹介します!

武蔵小杉で塾・予備校を探している方!

武蔵小杉には多くの塾・予備校が存在します。

それだけでも、選ぶのは大変なのに塾・予備校の中には個別指導の塾・予備校、集団授業の塾・予備校、映像授業の塾・予備校があります。

そんな中から自分に合った塾・予備校を探し当てるのは非常に困難です。

だから、今回武蔵小杉にある塾・予備校の中で個別指導塾をご紹介したいと思います。

ちなみに武蔵小杉にどんな塾・予備校が合って、個別指導の塾・予備校、集団授業の塾・予備校、映像授業の塾・予備校でどんな人が向いているのか知りたい方は以下の記事をご覧ください。

jukuyobiko.hatenablog.jp

 

武蔵小杉にある塾・予備校一覧

・東進予備校 武蔵小杉校

東京個別指導学院 武蔵小杉校

・ミライプレイスWithdom 武蔵小杉校

・TOMAS 武蔵小杉校

・一会塾 武蔵小杉校

・栄光ゼミナール 武蔵小杉東急スクエア校

河合塾マナビス 武蔵小杉校

・個別指導京進スクール・ワン 武蔵小杉教室

・個別指導 スクールIE 武蔵小杉校

・個別教室のトライ 武蔵小杉駅前校

・トライ式医学部合格コース 武蔵小杉駅前校

・臨海セミナー 武蔵小杉

明光義塾 武蔵小杉教室

・個別指導塾ノーバス 武蔵小杉校

・創研学院 武蔵小杉校

早稲田アカデミー 武蔵小杉校

早稲田アカデミー個別進学館 武蔵小杉校

・個別指導学院サクシード 中原校

・代々木個別指導学院 武蔵中原

・会員制難関受験専門塾エリオ 武蔵小杉校

・市進予備校 武蔵小杉教室

・学習コーチONE

・SHOZEMI アルファ 武蔵小杉

・数学塾 Imagine 元住吉教室

・ユリウス 武蔵小杉校

・学研教室 武蔵小杉教室

サピックス小学部 武蔵小杉校

・英検アカデミー 武蔵小杉教室

・理数系専門塾エルカミノ 武蔵小杉校

・フィスゼミ 武蔵小杉スクール

・育成ゼミナール 本校

・次世代ゼミ ファインズ 武蔵小杉スクール

・櫻塾 本校

・RON進学塾

慶應個別指導学院 武蔵小杉校

 

集団授業塾一覧

・一会塾武蔵小杉校

・栄光ゼミナール東急スクエア校

・臨海セミナー 武蔵小杉

早稲田アカデミー 武蔵小杉校

・会員制難関受験専門塾エリオ 武蔵小杉校

・市進予備校 武蔵小杉教室

・SHOZEMI アルファ 武蔵小杉

・学研教室 武蔵小杉教室

サピックス小学部 武蔵小杉校

・フィスゼミ 武蔵小杉スクール

 

集団授業とは 

f:id:jukuyobiko:20161213120927j:plain

 まずは、集団授業の特徴について話しましょう。

① 一定のカリキュラムに沿って学習を進めたい方

② 競争心が強く、負けん気が強い方

③ 先生に質問することに抵抗が無いなど積極的な方

 

集団塾は受験を見据えて、一定のカリキュラムを年間を通して着実にこなすので、一定のペースで学習を進めていきたいお子様には向いています。

また大勢の仲間とともに学習するので、競争心や負けん気が強いお子様には最適な環境です。

そのため集団塾に向いているお子様にとっては学力の面でも、人間性の面でも大きな成長があるでしょう。 

 

 集団授業のメリット

授業の安さ

あくまで個別指導塾から見て、という観点です。教場が広ければ広いほど生徒さんを収容できますから、経営効率が上がります。

よって、1人当たりの生徒さんの経費も安価となり、その分、授業料も安く、提供できるはずです。

 

カリキュラムに重点を置いた指導

集団授業についていくことができれば、学力を大きく伸ばすことができます。

集団指導塾は個別指導塾のように生徒個人のペースに合わせて進めていくのではなく、カリキュラムの流れに沿って授業を進めていきます。

集団指導塾のカリキュラムは入試から逆算して作られているので、集団授業についていくことができれば、入試には確実に間に合い、学力を大きく伸ばすことができます。

「授業が少し難しいかな」と思うくらいのクラスで授業を受けるのが効果的です。

筋トレでも、すこしキツいくらいでないと効果が出ないですよね。

 

ライバルや友達の存在

同じ目標に向かって努力するライバルたちと一緒に集団授業を受けられることも、大きなメリットです。

負けず嫌いのお子さんは、ライバルに勝とうとやる気が高まります。

ライバルの成績が上がれば、それに負けるわけにはいかないと必死で努力します。

競争心があまりないお子さんは、友達といっしょに勉強できる安心感が得られます。

入試が近づいてくると、どうしても気持ちが不安定になりがちです。

そんなとき一緒に集団授業を受けていたライバルや友達のの存在は大きいです。

記述問題など、自分以外の生徒がどんな答えを出すか、集団授業ではそのようなことも知ることができます。

視野が広がりやすい環境ともいえるでしょう。

 

重要すべきは講師の指導力

指導には生徒指導と教務指導があります。

生徒指導は「挨拶や提出物、服装、時間」など人としての指導、教務指導は「本来の教科の指導です」ひとくちに成績を上げる、と言っても実はテストの点数をあげることと成績をあげることとは全く別です。

成績をあげる、というのは、いわゆる通知簿(調査書、内申書)をよくすることです。

ご存知のように学校教育の成績は、遅刻がないことや提出物を出していること、挨拶をしているなどの総合的な部分も含まれるわけです。

塾がここまで踏み込むことは難しく、本来はテストの点数をあげる、という点が塾の役割です。

つまり、教務指導ですね。

この2つ指導をごちゃごちゃにすると、不満も大きくなります。

集団指導塾はこの教務指導の高さに期待すべきでしょう。

また、講師の力量が比較的高めなのも、集団指導塾の特長です。

それは、集団指導塾の講師に採用されるには、模擬授業審査があるからです。

模擬授業審査があることで、講師応募者の採用試験通過率が低くなります。

指導効果の高い授業を展開できる講師の割合が多くなるわけですね。

入塾する際に、採用試験通過率を尋ねてみるのもいいですね。

塾の講師力を比較するひとつの指標になりますよ。

 

他の生徒と自分を比較することができる

集団指導はその特性上、どうしても一方通行になってしまいがち。

そのため意識的に双方向で進めるために生徒さんに発表させたり、発問を促します。

そんな時、他の生徒さんの考えが確認できるのも良い点ですね。

「素晴らしい」と思ったり、逆に「一緒だ」と言った具合。

他の人と常に比較し続けられることも大きな点ですね。

 

受験に特化した情報

また、受験を成功させるには、お子さんの学力以外にも必要なことがあります。

それは、受験に関する知識です。

どんな大学があるのか

どんな大学が人気なのか

目指す大学に入学するには、どれくらいの成績が必要なのか

どんな受験スケジュールで臨めばいいのか

大手の集団指導塾では、そのような知識を得るための保護者会が多く実施されます。

提供される受験情報資料も充実したところが多いです。

もちろん個別指導塾でも進学情報を豊富に提供してもらえるところもあります。

 

集団授業のデメリット 

一度遅れてしまうとアウト

集団授業は、集団授業でやった箇所が理解できなかったり、生徒さんの都合で授業を休んだなどで進捗に遅れが出始めると、集団授業についていくことがきつくなってきます。

また、一般的に学校授業よりスピードも早く、宿題も多く出されます。

遅れ始めると質問をしたり、補習などをお願いするなどして埋め合わせていかないと、通塾自体がストレスになってきます。

しかし、集団授業だと質問する機会がなかなかなく、分からないままになってしまいがちです。

 

質問しづらい環境

仲間ができる連帯感やお互いに切磋琢磨できるいい点が逆に自分だけが分からなかったり、生徒さんの性格が消極的だと質問がしにくくなるなど、「私だけ」「僕だけ」疎外感を感じるようになってきます。

そして、集団授業を受けること自体しんどくなってきます。

 

先生や雰囲気が選べない

一度、講師や教室の雰囲気にマイナスな印象を持ってしまうと個別指導塾のように替えがききません。

そうすると、その科目自体嫌いになってしまうというケースをよく耳にします。

集団授業の塾に通おうと思っている人は体験授業や講習などを利用してから検討したほうがいいでしょう。

また、集団塾ですからそのクラスの雰囲気も重要で、ある程度、生徒さん同士で序列ができてしまっていることもあります。

ここは実際は入塾してみないとわからないですね。


成績上位の生徒の待遇

実は、予備校の実績は特待生を含むものなので、基本的にはあてになりません。

また、成績上位の生徒さんは授業料を特待生扱いとして割引するなど繋ぎ止めますが、下位の生徒さんは放置状態になりかねない場合があります。

成績上位の生徒さんを上位校に合格させ、その実績で次年度の生徒さんを集めます。

下位になると放置されてしまうという相談もよくあることです。遅れだすと積極的に塾へ相談し、救済策を考えてもらいましょう。


いつでも入塾できるわけではない

クラス単位で集団で指導する、というのはスタートはみんないっしょのほうがいいはず。

期中の入塾もOKとしている塾もありますがオススメはしません。

春期講習、夏期講習、冬期講習などに参加し、そこから入塾がいいと思います。

 

集団授業塾3つ紹介

一会塾武蔵小杉校

f:id:jukuyobiko:20161222024922j:plain

一会塾武蔵小杉校の説明

2016年医学部医学科1次突破率75%、防衛医・自治医・慈恵会・日医・東医・埼玉医・岩手医へ在籍生徒わずか4名が出した結果です。

薬学部薬学科、獣医学科、神大給費生合格者も輩出、文系も学べる少数精鋭の総合予備校です。

・一会塾は、大手大学受験予備校で映像授業を収録できるレベルの講師たちが、目の前の生徒さんを直接指導したいと集まった塾です。

・2014年に開講し、指導わずか10カ月で順天堂・医学部、愛知医科大・医学部、早稲田大・教育、明治大・政治経済などへ合格者を送り出しました。

・2015年は、年内に東大理系と同じ偏差値である防衛医科大・医学部をはじめ、星薬科大、日本大学・生物資源・獣医や、神奈川大学の給費制試験で給費合格者(4年間で最大800万円:返還不要)を出すなど前年を大きく上回るペースで合格者を輩出しています。

・20名以上の集団授業が苦手だったり、映像だとちょっとしたことが質問できなかったり、模試の添削などで「なぜここが減点されているの?」と困ったことはありませんか?

・一会塾は大手予備校で1万人を超える規模の模試を作成、添削してきた講師が目の前のあなたのための模試を作成し、直接添削し、指導していきます。

・高卒生はコース制、現役高校生は単科制、中学生は主に中高一貫にお通いの方を対象とし、学校の補習から大学受験の高度な学習まで徹底的にサポートしています。

・進路指導のスタッフも充実、理系のプロ、文系のプロ、AO推薦のプロたちがあなたの合格までのストーリーを組み立てます。

 

秀抜な講師陣が「少人数でわかるまで教える」を原則に、生徒を名前で呼んでしっかりやり取りをしながら、理解度を確認していく授業を行っています。

講師の自己満足ではなく生徒の結果にこだわる指導が特長です。


既存のものに生徒を合わせるのではなく、生徒に合わせてカリキュラムを自在に組んでいます。

講師は毎週オリジナルのテキストを作成。

復習テストはテキストで扱った問題の類題を入試問題より抽出して行います。

 

医学部カリキュラム 

国立8倍、私立31.1倍という超狭き門の医学部。

12月までに必要な学習を終了し、志望理由書作成や面接対策にも力を入れ、合格を目指します。

理科を得点源にして、英語では医療系必須の語彙を抑え、医療系英文を多く読みます。

数学は医学部によく出るポイントのパターン演習を繰り返します。

 

薬学部カリキュラム

2011年から志願者が増加を続ける薬学部。

薬学部に特有の長文テーマを扱うことで医療系の英文に慣れ、興味が自然と湧くようにして得意科目に変身させます。

配点の高い「化学」の攻略はもちろんのこと、全科目バランスよく得点できるために不可欠な基礎演習を徹底して行い、学力を鍛え上げ、志望校合格を目指します。

 

理工系・農学系カリキュラム

このコースでは早稲田・慶應理科大GMARCH芝浦工大東京農大などを目標校として設定し、入試の特徴を押さえたカリキュラムとテキストで効率よく全科目高得点がとれる学習を行います。

理系に親しみやすい題材の英文を多く読み、自然とその興味・関心から英語を好きになるようテキストが工夫されています。

 

文系カリキュラム

私立難関大学を突破するためには、(1)英語の長文を早く正確に読めるようになること(2)現代文・古文を毎週一定量を読み思考を訓練すること(3)暗記不足による穴を作らないことが必要です。

暗記といえども闇雲に行うのではなく、「Checkテスト」を行い効率の良い勉強を行います。

 

高校生対象カリキュラム

現役生のクラスは受験に必要な科目を1科目から組み合わせて受講してもらう単科制です。

高3生は、12月までにすべてのカリキュラムを終え、冬に志望大学対策を徹底して行い受験に臨みます。

 

中学1年~高3生対象

英語・数学教室 学校の教科書・自分のやりたい参考書などを自由に学習するクラスです。

講師がBESTな予習・復習の仕方をアドバイスし、きちんと目標点を設定して定期テストに備えます。

受験に向けて全ての土台を形成するために、まずは学校の英語の勉強の仕方を変えてみませんか。

週1回から好きな曜日・日時を選んで登録してください。

 

個別指導

カウンセリングを実施し、生徒さん個人の弱点を把握、ご本人の要望に合わせてオリジナルでテキストを作成します。

苦手な科目を短期間で集中的に攻略したり、得意な科目はもっと得点源にできるようにします。

英語の場合、志望校別の類題演習、自由英作文の類題&添削、和訳問題や要約問題など要望に合わせて行います。

 

本サイトでの説明

一会塾は設立4年目に入ろうとしております。

医学部・薬学部・文系・理系、特に国公立を志望される方々の入塾も増えて参りました。

地元の中学生・高校生だけでなく、栃木・秋田・徳島・長野・首都圏など地方から引っ越してきて通われる方もいらっしゃいます。

小規模予備校では珍しい高卒生も在籍し、塾は朝から活気で満ち溢れています。

近々2校舎目となる恵比寿校(一会塾MEDICAL)も開校します。

ますます密度の濃い少人数・リアル授業(⇔映像授業)を展開していく所存です。

2016年11月20日現在、保護者の方々・塾生たちとの出願戦略面談を終えていよいよ2017年入試がスタートします。

2017年入試は試験日を前倒しする大学・試験科目を多様化させる大学・ネット出願のみに切り替える大学などが増加しており、受験生一人一人の個性に合わせた出願戦略が功を奏する事例が昨年にも増してふえそうです。

さてみなさんは、各大学の出願開始日の当日に出願すると合格率が上がるっていう話を聞いたことはありますか?・・・これはどうやら本当らしいのです。

何事も早めに動く、つまり願書は早く出して、あとは落ち着いて勉強する!そのような先手先手を心がける姿勢を一会塾は大切にしております。

 

口コミ

講師

古典の先生がこの塾に移ったのを機に入塾しました。少人数で伸び伸び学習出来たようです。

最後にはセンター試験で学内でも上位に入ったようです。

 

カリキュラム

わかりやすさをモットーに指導をして下さったようです。

テキストよりも毎回配られるプリントを使って学習していたようです。

おかげでまとめの苦手な娘も知識を整理できたようです。

 

塾の周りの環境

学校が田園調布にあったので武蔵小杉は通いやすかったです。

ただし裏手の汚い街の路地裏にあったので夜遅くなると怖かったようです。

 

塾内の環境

教室内には自修室があり娘も毎日そこに通っていたようです。

まだできたばかりの宿なので少人数で落ち着いて学習出来たようです。

 

料金

料金は前に言っていた早稲田塾に比べるとはるかにリーズナブルだった。

ただ冬季講習やかき幸集に予想以上に時間とお金がかかり結構負担だった。

 

良かった点(改善点)

基本的に進路等は娘に任せていたので塾で先生に相談に行った事は無い。

父親本人が忙しかったから仕方がないがもっと前提に自ら相談すべきだなと思った。

 

その他

娘は早稲田塾から移った古典の先生がお気に入りだったらしく、この宿に移ってきたらその先生のおかげでやる気も持続したようです。

 

栄光ゼミナール東急スクエア校

f:id:jukuyobiko:20161221181534p:plain

栄光ゼミナール東急スクエア校の説明

グループ指導
小学生は1クラス8~12名、中学生は12~18名までの少人数授業で、1人ひとりがクラスの主役として積極的に発言し、授業に参加できます。

教師は地域密着の豊富な情報力でお子さまの学習を徹底サポート。

また、合宿やゼミ・講習など、年間を通してさまざまなイベントを行います。

同じ目標を持つ仲間たちと切磋琢磨しながら学べることが特長です。

 

個別指導
教師1名に生徒2名までの完全個別指導。教科・時間・期間などを自由に選択できます。

お子さまの生活スケジュールに合わせ、受講曜日や時間帯を選択できるので、部活動や習い事との両立にも最適です。

志望校対策、定期テスト対策、私国立中・高カリキュラム準拠など、お子さま1人ひとりの学習目的・目標をじっくりお伺いした上で、お子さま専用の「学習スケジュール」をご提案いたします。

 

本サイトでの説明

・少人数指導で生徒の学ぶ意欲を引き出します

=>「少人数指導」だからこそ、生徒の学ぶ意欲を引き出し、自ら学ぶ姿勢を育てます。

 

・学習システム【栄光メソッド】で上手な勉強のしかたを身につけます

=>塾の授業だけでなく、家庭学習まで責任を持ちます

 

・教室環境は自然と学習意欲が湧くよう設計されています

=>すべての教室の環境は、生徒を中心にこだわり抜いて作られています

 

・安全・安心対策も万全です
=>教室からご自宅に帰るまでのお子さまの安全対策に取り組んでいます

 

・ご家庭とのコミュニケーションを大切にします
=>教室とご家庭が連携することで、栄光ゼミナールの学びができあがります

 

口コミ

講師
先生の良い悪いにバラツキがあります。知識の十分な先生も多いのですが、小6の子供に知らないことを指摘されているような教師もおり、少々不満ではありました。

 

カリキュラム
問題集の内容などはとてもよかったように思います。一番上のコースでしたが、奇をてらった問題ではなく、十分に勉強していれば問題なく解けるようなものでした。

 

塾の周りの環境
武蔵小杉の駅上の、東急スクエアというショッピングセンター内にあるので、非常に安全です。

自分自身も駅近くに居住していることもあり、女の子なので治安は重要なポイントでしたので、非常に安心でした。

 

塾内の環境

大教室ではなくて、20名程度の小さな教室ですので、やる気のある子はグングン伸びる良い環境に思います。

個別のに区切られた自習スペースもあるので、勉強する環境は整っていると思います。

 

料金
比較的少人数でありやむを得ないとはいえ、週に3日で学費は結構かかります。

それ以外にも、夏期講習等があります。

またiPad miniを支給されるのですが、それほど勉学に活用している感じは薄く、コストパフォーマンスが悪いと感じました。

 

良かった点(改善点)
駅近く(=自宅近く)なのは申し分ありません。

新しいので設備什器は綺麗で環境として良好です。

自習スペースがあるのも良いです。

問題集・参考書も悪くありません。お金が高いのは仕方ないのですが、もう少し講師のレベルをもう少し向上させてください。

 

その他
自由な雰囲気なので、厳しくバリバリやって行くぞという感じではありません。

個人的な好みの部分かと思いますが、そういう雰囲気に好感が持てます。

先生方自体も親身で、授業終わってからも復習時間に付きあってくれるなどしてくれます。

 

早稲田アカデミー 武蔵小杉校

f:id:jukuyobiko:20161222031357p:plain

早稲田アカデミー武蔵小杉校の説明

早稲田アカデミーの特長

・普通の学力の生徒を大きく伸ばし難関校に合格させるノウハウ

・生徒のやる気を引き出し、切磋琢磨できる環境

・難関校合格から逆算したカリキュラム

・充実の志望校別対策

・難関都立・県立対策

 

理解が深まる。自信が持てる。だから、やる気になる。

 

POINT 1:新学年に備える!重要単元を徹底学習

・既習単元を集中的に学習し、理解を深める

・問題演習を通じて、実戦力を養成する

 

POINT 2:確かな実力が付く!実績に裏付けられた教務システム

・短期間で力が付く、効果的な学習カリキュラム

・発問を中心とした、学力別少人数制授業

 

POINT 3:本気になれる!充実した学習環境

・熱意あふれる講師の授業で、学ぶことが楽しくなる

・ライバルからの刺激によって、学習意欲が高まる

 

「本気でやる子を育てる」という教育理念のもと、普通の学力の子どもたちの成績を伸ばし、憧れの第一志望校に合格させます。

学力別少人数制だから、講師が生徒一人ひとりの様子をしっかりと把握することができます。

 

本サイトでの説明

生徒を伸ばすために一番大切なこと

学力を伸ばすために最も重要なこと、それはわかりやすい教材、わかりやすい授業ではありません。

もちろんそれらも重要ですが、一番大切なことではありません。

最も大切なことは主役である生徒が「本気でやる子」に変わることです。

新しい知識を吸収することも、その知識を使いこなす集中力も、すべての原点は自らの「本気」の姿勢にあります。

この当たり前のことで大きな差が生まれます。

 

価値ある進学塾になるために

20数年前、「早慶附属高校No.1の合格実績を残せる進学塾に成長する」という目標を掲げた当時の早稲アカは、20代前半の若い職員が中心で、早慶合格のノウハウは無いに等しい状態でした。

早慶附属高校の合格者などほとんどいない塾でしたから、はじめから早慶や国立・開成高校志望の生徒たちは、当時の圧倒的な合格実績を残していた大手塾へ通塾し、早稲アカに来てくれることなどほとんどありませんでした。

そんな私たちが早慶附属高校で全国No.1の実績を達成するには、通っていただいている近所の普通の学力の生徒を丁寧に指導し、他の進学塾よりも成績を飛躍的に伸ばして合格させるしか方法はありませんでした。

普通の学力の生徒の成績を伸ばして早慶附属高校に合格させるという、他のどの進学塾も成し遂げていない命題への挑戦でした。

 

本気の受験は一生の宝だ

一人ひとりをしっかり見つめ、高い目標に立ち向かい続ける勇気や目標を達成することの意義を効果的に伝え続けること。

子どもたちのやる気を引き出す学力別のクラス分けシステム。

ライバルに負けたくないという競争意識の刺激や動機付け、気持ちを前に向かせ続けるための叱咤激励。

小さな変化を見過ごさず、しっかりほめて達成感を実感させるための個別面談。

そんな日々の繰り返しの中で、子どもたちは本気で高い目標に立ち向かう受験生へと進化し、学校の成績・塾の成績をどんどん伸ばしてくれました。

その結果が憧れの早慶高合格でした。

この学習の過程で生徒たちは一生無くなることのない高い学力が身に付いたと同時に、本気でやることの素晴らしさを知り、自ら進んで学ぶことの価値を知り、何事も自ら考え自ら解決しようとする力強さまで身に付けてくれました。

本気で頑張って高い目標を達成した自信と感動が、子どもたちを大きく変えてくれました。

 

口コミ

講師

大変熱心で、子供の性格を把握して子供に合ったアドバイスをしてくれていました。

定期的に電話連絡や面談があり現状をしることができました。


カリキュラム

レベルに合わせたクラス編成で、宿題の量や授業ないようもちがっていました。

季節講習は全員参加で、夏期合宿は受験学年は強制参加でした。

 

塾の周りの環境

駅前のテナントビルに入っているので交通の便はいいです。

コンビニがそばにあり軽食を買うのにもべんりです。

 

塾内の環境

私語厳禁で緊張感のある授業をしていました。

授業態度が悪いと先生から注意されるそうです」。

隣の授業の声がたまに聞こえてくることがあるくらいで、あまり雑音はないと思います。


料金

やや高めの料金だと思います。

授業前後の質問にも丁寧答えてくださるので妥当かと思います。無事合格できたので必要な金額だったと感じます。

 

良かった点(改善点)

挨拶をきちんとすることを教えてくださったり、個人的にもいろいろ相談に乗ってくださったので我が家はあっていた塾と感じています。

 

その他

目標に向かって一緒に一生懸命取り組んでくださり無事合格できたのでよかったと思います。

宿題を忘れるとその日のうちに電話連絡が入るので、子供のごまかしはできません。

気になることがあれば声をかけてくださったいたので、安心しておねがいできました。

 

最後に

今回は武蔵小杉周辺に存在する集団授業塾の中で3つの塾をご紹介させていただきました。

他にも多くの集団授業塾があるので、興味のある方は自分で調べてみるのもアリだと思います。

武蔵小杉で塾を選ぶ場合は武蔵小杉がどういう町で、どういった塾があるのかを知り自分に合った塾を見つける方法を知る必要があります。

それが分かるのが以下の記事になるので、もしよろしければご覧ください!

jukuyobiko.hatenablog.jp